猫専用の通路や橋やトンネルが張り巡らされた家が楽しそう
猫伝染性腹膜炎から猫を救うために活動する非営利団体「ZenByCat」の創設者ピーター・コーエンの、15匹の猫が暮らす家を紹介した映像。

彼が1988年に家を購入した時、庭にはすでに2匹の猫が住んでいたけれど、2匹とも交通事故に遭ってしまったため、その後に保護した猫も含めて室内飼育へと移行。

室内には猫専用の通路や橋、トンネル、足場などが張り巡らされており、猫たちは自由に追いかけっ子を楽しんでいるそうな。

猫たちも楽しい、それを見ている人間も楽しい。

動画撮影時には15匹だったけれど、現在は24匹に増えているみたい。

【関連】
愛猫家が15年かけて作った、全長90メートル超の猫専用の通路が凄い!
愛猫家かつロボットアニメ好きに最適。百獣王ゴライオン風デザインの猫マンション
組み合わせ自由に猫の住処をデザインできるダンボール製ネコハウス「A cat thing」
家主の留守中、家の中に入り込んでやりたい放題の猫たちをとらえた防犯カメラ映像

Man Turns His House Into Indoor Cat Playland and Our Hearts Explode






























タグ
猫専用の通路や橋やトンネルが張り巡らされた家が楽しそう