深海の食物連鎖。メカジキの肉に群がるアブラツノザメを狙うイシナギ
アメリカ海洋大気庁の職員らが撮影した、海底に沈んだメカジキの死骸を巡る食物連鎖。

メカジキに群がり、肉をかじり取っているのはアブラツノザメ。

そこへこっそり忍び寄り、アブラツノザメを丸呑みにするイシナギ。

イシナギすげぇなって思って画像検索したら、バケモノみたいに巨大なのがいっぱい出てきてビックリした。

【関連】
異界の生物だらけ。南極の深海1,000メートルに生息する生命体を撮影した深海探査艇からの映像
フクロ満タン状態で発見された深海魚、フクロウナギのインパクトがなかなか凄い
2007年に発見された、現代の生物とは信じがたい深海生物、スキッドワームが泳ぐ様子
眼力スゴい!深海で撮影された、青紫色に光るダンゴイカ


Feasting Shark Swallowed Whole in Cruel Twist of Fate























タグ
深海の食物連鎖。メカジキの肉に群がるアブラツノザメを狙い、1匹まるごと丸呑みにするイシナギ