天体望遠鏡で太陽を見るのはこんなに危険
遠くにある天体を拡大して観察できる天体望遠鏡は、大きな虫眼鏡のようなもの。

太陽光を接眼レンズ部分に収束するわけで、可燃性のものを近づけると、ものの数秒で煙をあげて着火する。

黒く塗りつぶしていない白紙でも、こんなにすぐに火がつくなんて恐ろしい。

【関連】
天体望遠鏡のレンズ交換は天気のいい日はご用心
宇宙飛行士に憧れ、天体望遠鏡を買うために、アイスもオモチャも我慢してお小遣いを貯め続ける少年のCM
太陽光を一点に集中させれば鋼鉄を溶かすのも容易
大型テレビのガラスを再利用して太陽光を集光!燃やせる沸かせる自然エネルギーの利用法

Burning shit with a telescope















タグ
天体望遠鏡で太陽を見るのはこんなに危険