シラキュース大学図書館の職員が教えてくれる、ずぶ濡れになってしまった本を救う方法
アメリカ、ニューヨーク州シラキュースにあるシラキュース大学の図書館にて、本の修復、保存を専門とする職員さんが教えてくれる、本がずぶ濡れになってしまった時の対処法。

ペーパータオルで外側の水を吸い取り、同様にペーパータオルで十数ページごとに水を吸い取ったら、弱風でしっかり乾燥させた後にプレス。

下手な対処をするとゴワゴワになったり破れたりするけど、丁寧に処置すればここまで綺麗に戻るものなんだね。

【関連】
もしもの時のために覚えておきたい、喉を詰まらせた時にひとりでできる対処法
左手を負傷している時でも、右手だけでライフルをリロードする方法
いざという時の為に 底なし沼からの正しい脱出方法
いざという時の為に 凍った湖を踏み抜いてしまった際の正しい脱出方法

Wet Book Rescue







































タグ
シラキュース大学図書館の職員が教えてくれる、ずぶ濡れになってしまった本を救う方法