「マスター!」と言うたび加速する、メタリカ「メタル・マスター」のドラム演奏が凄くて面白い
アメリカのヘビメタバンド、メタリカの楽曲「メタル・マスター(Master of Puppets)」をドラム演奏するお兄さん。

ちょっと普通と違うのは、歌詞に「マスター!」という言葉が登場するたびに、演奏の速度が上がること。

「マスター!」のたびに加速していく演奏に、頑張って食らいつくドラム演奏が凄くて面白い。

動画2個目はメタリカのライブ映像。

【関連】
弘法筆を選ばず。タブレットのアプリでドラム演奏するインドのユーチューバーが凄い
リズム感ヤバすぎ。壊れたドラムセットで演奏する黒人男性
ドラムとキーボードとキーボードとドラム、2人の男がセッションするマイケル・ジャクソンのビリー・ジーン
1分間に1203回ドラムを叩く世界最速の超高速ドラマー

"Master Of Puppets" But Every Time He Says "Master" It Gets Faster On Drums! - YouTube



Metallica - Master Of Puppets (Live)



タグ
「マスター!」と言うたび加速する、メタリカ「メタル・マスター」のドラム演奏が凄くて面白い