世界で初めて撮影された、野生のスナネコの子猫が素晴らしく可愛い
大型ネコ科動物の保護団体「パンセラ(Panthera)」のグレゴリー・ブルトンらが世界で初めて撮影した、野生のスナネコの子猫たち。

砂や枯れ草など、周囲の環境に溶け込む保護色の毛皮を持つスナネコは、発見するのが困難なのだという。

撮影場所はモロッコ国内のサハラ砂漠で、時間帯は早朝。

3匹の子猫はおそらく生後6週から8週であるとのこと。

スナネコ子猫の座り方もイエネコと同じで可愛い。

【関連】
ネコ科でいちばん小さくて、いちばん優秀なハンター、クロアシネコの狩りの様子
世界最小のネコ科、野生のサビイロネコを撮影した映像が可愛すぎる
ネコ科ヒョウ亜科で最小のマーブルキャットをセンサー付きカメラでの撮影に成功 インドネシア
大きくたって猫は猫。ネコ科の猛獣とイエネコの共通点を挙げてみた


Sand Cat Kittens Filmed in the Wild for First Time | Nat Geo Wild














タグ
世界で初めて撮影された、野生のスナネコの子猫が素晴らしく可愛い