いくつもの閘門で船が山を越える。パナマ運河の仕組みとその重要性を解説した映像
太平洋とカリブ海とを結ぶ、航路のショートカット、パナマ運河の仕組みと重要性を解説した映像。

運河の途中で海抜26メートルのガトゥン湖を経由するため、いくつもの閘門(こうもん)を使って船を浮かべた水位を上下させている。

パナマ運河の競争相手はスエズ運河だけでなく、アメリカを横断する鉄道なのだとか、アメリカ東海岸の港に荷降ろしするため、カリブ海の深海港で小さめの船に積み替えるとか、面白い。

【関連】
パナマ運河はこうやって通る。船舶から見た微速度撮影映像
5年に渡るパナマ運河の拡張工事を、2分半で見た微速度撮影映像
鉄道橋をまるごと移動させる光景が凄い、アムステルダム・ライン運河の拡張工事
高さの違う運河に移動させる船の回転式エレベーター ファルカーク・ホイール


The World's Shortcut: How the Panama Canal Works
























































タグ
いくつもの閘門で船が山を越える。パナマ運河の仕組みとその重要性を解説した映像