太陽から一番近い恒星は、思った以上に遠かった。そんな事を実感できる実験映像
イギリス在住のリチャードさんが、宇宙のスケールについて解説。

太陽の大きさを330億分の1に縮めると、だいたいゴルフボールくらいの大きさに。

そのスケールを元にすると、太陽と地球の距離は4メートル離れた位置。

では地球太陽から一番近い場所にある恒星、プロキシマ・ケンタウリはどれくらい離れた場所になるか、その地点まで車に乗って移動。

スタート地点はイギリス、マンチェスター。海を超え、フランスを経由して、スペインに入ってすぐのパンプローナが目的地。

車で17時間以上かかる距離だというから、やっぱり宇宙は恐るべし。

【関連】
宇宙のヤバさが分かりやすい。宇宙のスケールのでかさを垣間見られる惑星・恒星の3Dスケールモデル
太陽のまわりを周回する地球と金星が描く軌跡が美しい、という映像
太陽系の8つの惑星、それぞれの傾き、1日の長さ、自転の向きがひと目で分かる映像が面白い
もしも月のある場所に他の惑星があったらこう見える

How far away is the Nearest Star?






















































タグ
地球から一番近い恒星は、思った以上に遠かった。そんな事を実感できる実験映像