水中深くに潜るほど、色はこんな具合に失われていく、という映像が面白い
見本となるカラフルな筒を水中に沈めていき、水中で色がどんな具合に失われていくのかを撮影した映像。

水面下に入れる所から、水深155フィート(約47メートル)まで、徐々に色合いが変化していく様子を見ることができる。

たとえば釣りのルアーを選ぶ時、自作する時、こうした変化を知っておくといいみたい。

【関連】
コツさえ掴めば簡単そうな、水中でバブルリングを発射する方法
水中特化で進化した水鳥の、水中の様子を撮影した映像が面白い
その発想はなかった!魚の反応をじっくり見ながら水中で楽しむバス釣り
まるで新種の生物。水中を泳ぐアフガンハウンドが凄い

Underwater Color Loss With GoPro 0 to 155 Feet Depth - Fishing Lure Deep Test




































タグ
水中深くに潜るほど、色はこんな具合に失われていく、という映像が面白い