1838年から2019年まで、世界各国の街並みを1年に1枚ずつ見ていくスライドショー
1838年から2019年まで、1年に1枚のペースで世界各国の街並みを表示させたスライドショー。

国や地域が変われば文化も変わるし、文明の発展度合いもだいぶ変わってくるので、人類そのものの発展度合い、変化をちょっとずつ見ていくといった感じ。

200年たたずにこれだけ発展するんだもの、これから先の100年200年はいったいどうなってしまうのだろう。

【関連】
1905年にサンフランシスコで撮影された街並みの風景
カラー映像で見た1945年、第二次世界大戦後のドイツ、ベルリンの街並み
70年前と現在、ロサンゼルスの街並みを見比べた映像がすごい
およそ100年前のアイルランド。1915年のダブリンを撮影した貴重な映像


1838-2019: Street Photography - A Photo For Every Year










































































タグ
1838年から2019年まで、世界各国の街並みを1年に1枚ずつ見ていくスライドショー