仮想空間を利用したニューヨーク市警のトレーニング風景
VRヘッドセットを装着し、手足にマーカーを付け、弾は出ないけれど撃った時の反動があるエアガンを持ち、仮想空間の中で訓練をするニューヨーク市警察の警察官たち。

現実的に起きうる状況で、現実の中で再現するのが難しいシナリオでも、仮想空間ならば再現して訓練することができる。

自分や仲間たちがどういう状況でどんな動きをしたのか、俯瞰視点でチェックできるのはすごくいいね。

【関連】
VRの危険性がまたひとつ。VRゴーグルで仮想体験しながら、犬を普通に抱き寄せたつもりが……
まさかの人力!?中国の斬新すぎるVR体験コーナーが凄かった
仮想空間に潜む危険。VRヘッドセットを装着し、没入しすぎてしまった人々
VR体験が怖すぎて生放送中に絶叫しまくる、英番組のレポーター

NYPD using VR to train for active shootings and real-life scenarios




























































タグ
仮想空間を利用したニューヨーク市警のトレーニング風景