推定全長15メートル。ブラジル、シングー川で目撃された巨大アナコンダ
オオアナコンダの学術的な最大全長は9メートルで、アミメニシキヘビに次いだ長さを誇る巨大ヘビ。

その記録を大きく上回る、推定全長15メートルと言われる巨大アナコンダをとらえた、ブラジル北部のシングー川で撮影された映像。

比較対象が存在しないため、15メートルという長さには疑いが持たれるものの、少なくとも9メートルは超えているようにも思えるね。

これはぜひ探検隊を派遣せねば。

【関連】
見てるだけで気持ちいい、大きなアナコンダが脱皮する様子
気持ちよさそう。大蛇の脱皮をお手伝い、古皮を剥がしまくるお姉さん
これは怖い。「藪をつついて蛇を出す」を実践してしまった瞬間
見てるコッチが怖い!全長18メートルのアミメニシキヘビの攻撃を避けながらのインタビュー

Anaconda of more than 15 meters was registered in the Xingu River, in Para, Brazil












タグ
推定全長15メートル。ブラジル、シングー川で目撃された巨大アナコンダ