時間の経過がなにかを物語る、40枚の写真を紹介したスライドショーが面白い
「道行く人が撫で続けた犬の彫像」や「人々が開けようとし続けたイケアの偽ドア」、「何度も研がれ続けたナイフ」に「40年間ポスターを貼られ続けたホッチキスの芯だらけの電柱」など。

何かをされ続けた結果を如実にあらわす、時間の経過が刻まれたさまざまなもののスライドショー。

「ドアベルに削られ続けたドア」とか「ローマ時代の貿易ルート」とか「牛に50年舐められ続けたポスト」とかすごい。

【関連】
イタリアのゴーストタウンで石造りの廃墟をリフォーム。1,000時間と25,000ユーロを費やしたビフォア・アフター
10時間を3分半に圧縮。みるみるうちに納屋が建つ、アーミッシュの建築現場早回し映像
錆だらけの状態から18時間かけて本気で研いだ包丁の斬れ味がスゴかった
3分間の映像を4秒で撮影。短い時間に詰め込んだ、OK GoのPV The One Moment

40 Incredible Examples of Items Being Worn Down Over Time






























タグ
時間の経過がなにかを物語る、40枚の写真を紹介したスライドショーが面白い