木材を振ったら一瞬で塔が生えてきた!というウッドアートが面白い
南チロル出身のアーティスト、ユーリ・キルヒラー(Uli Kirchler)による、木材を加工したアート作品。

ただの木材に切れ目が入っているのかと思ったら、一振りするだけでニョキニョキ塔が生えてくるという面白い仕掛け。

凸凹だらけのコブを加工した作品のほうが、切れ目が分かりづらくていい感じ。

【関連】
水を吸うと蕾が花開く木彫りの花が凄い
木でバナナを作り上げる職人技がスゴすぎる
職人さんが木材とレジンで作った球体「ハイブリッド・メガスフィア」が美しい
電動帯のこを使って木片から彫刻を作り上げる即興ウッドアート


1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.




タグ
木材を振ったら一瞬で塔が生えてきた!というウッドアートが面白い