殻は最大の武器であり、最大の弱点だった。イカは如何にして殻を失ったのか?というお話
イカやタコのような現在の頭足類たちの先祖を遡ると、もともとはみな巻き貝状や円錐形の殻を持っていた。

殻は身を護るとともに、隔壁で区切られた小部屋の中にガスを溜め込み、浮遊装置としても利用され、より広い範囲に生息域を拡大。

しかし、空洞のある殻によってある程度以下の深度に潜ることはできず、アンモナイトを含めて殻を持ち続けた種は、白亜紀の巨大隕石衝突によって絶滅することになったのだという。

【関連】
毛先までしっかり確認できる!琥珀の中で保存された、9,900万年前の恐竜の羽毛
600万年で人類の顔はどう変化したのかがよく分かる2分間
カメの甲羅ってどうやってあんなふうに進化したの?が分かる骨格アニメーション
1億年前に琥珀の中に閉じ込められた蟻をX線で解析、3D映像化

How the Squid Lost Its Shell














































































タグ
殻は最大の武器であり、最大の弱点だった。イカは如何にして殻を失ったのか?というお話