26歳のアレックス・ジョンソンと13歳のアシマ・シライシ、2人の女性クライマーの戦いが熱い
2014年の試合当時で26歳のアレックス・ジョンソン(Alex Johnson)と13歳のアシマ・シライシ(白石阿島)、2人の女性クライマーによる、ボルダリングの試合が熱い。

「Psicobloc Masters」はプールの上に設置された人工の壁を登っていく大会。

落ちても水の上とはいえ、恐ろしいほどに高く、驚くほどオーバーハングした壁には、見ているだけで手に汗握ってしまう。

「いやいや、そこはもう登れないでしょ」という場面が何度あったことか。

登った後はどうするのかと思ったら、最後もすごい。

【関連】
美少女クライマー、サーシャ・ディジュリアンによる米女性初の5.14d登攀
赤ちゃんだけど立派なクライマー!1歳7ヶ月の赤ちゃんによるクライミングウォール登攀
世界最高の難易度、ハンシェルレン洞窟の絶壁を制覇したクライマー、アダム・オンドラさん。登頂映像の緊張感が凄い
わずか6.26秒で15メートルの壁を登り切る!スピードクライミング男子世界新記録の映像

Ashima Shiraishi vs. Alex Johnson in the 1st Round of the 2014 Psicobloc Masters





















タグ
26歳のアレックス・ジョンソンと13歳のアシマ・シライシ、2人の女性クライマーの戦いが熱い