世界最高の難易度、ハンシェルレン洞窟の絶壁を制覇したクライマー、アダム・オンドラさん。登頂映像の緊張感が凄い
チェコ出身のプロのロッククライマー、アダム・オンドラさんが挑戦したのは、世界で最も難易度が高いと言われるノルウェー、ハンシェルレン洞窟の絶壁。

難易度はフレンチグレードで「9c」。もはや壁ではなく天井とも呼べる角度の岩壁を、あらゆるテクニックを駆使して登っていく。

彼が登頂したルートは「Silence」と名付けられ、最高難度の「9c」はこのルートのために新たに設けられたグレードだとのこと。

10:56からが、登頂成功時の映像。岩の裂け目につま先を突っ込んでぶら下がったり、そんな状態で腕を交互に休めたり、緊張感が半端ない。

【関連】
CNN.co.jp : チェコのクライマー、「世界最高難度の崖」を征服 ノルウェー
美少女クライマー、サーシャ・ディジュリアンによる米女性初の5.14d登攀
命綱なしで垂直の岩壁を登るクライマーを通過待ちするクライマー
通常2日かかるスイスのアイガー北壁を、わずか2時間47分で登頂したアルピニスト ウエリ・シュテック


Silence












































タグ
世界最高の難易度、ハンシェルレン洞窟の絶壁を制覇したクライマー、アダム・オンドラさん。登頂映像の緊張感が凄い