巨大な旗に人間が絡め取られ、10メートルの高さまで持ち上げ落とされる、メキシコでの珍事
メキシコ、チワワ州のエルパロマール中央公園で行われた式典の最中に起きた、驚くべき事故の瞬間。

高さ100メートルの旗竿に掲げられた旗は、高さ14.3メートル、幅25メートルという巨大なもの。

この旗に兵士の1人が絡め取られ、地上10メートルの高さまで持ち上げられて落とされるという事故が発生。

何度スローで再生しても、どのタイミングで連れ去られたのか確認できなかった。

【関連】
最悪のデザインと最高のデザイン。旗のデザインに関するローマン・ノーズのトークが面白い
ポーランド独立記念日の式典で祝砲が暴発、危うく1人死にかける
見渡す限りの車がボッコボコ。メキシコ、チワワ州の街を襲った巨大な雹が恐ろしい
赤ちゃんチワワとグレート・デーンの、体格差がすごいけど微笑ましい触れ合い

Proyecta Megabandera a militar casi 10 metros
























タグ
巨大な旗に人間が絡め取られ、10メートルの高さまで持ち上げ落とされる、メキシコでの珍事