神社仏閣を建て、直す。海外メディアによる宮大工へのインタビュー
釘を使わず木材を組み合わせ、神社仏閣を建て、修復する。

鎌倉で活動する宮大工の棟梁、松本髙広さんにその仕事内容を聞いた、海外メディアのインタビュー映像。

木材同士を綺麗に組み合わせる継手は、何度見ても美しい。

【関連】
完全密着ぐあいが美しすぎる!木材を接合する伝統的な手法、金輪継(かなわつぎ)
直角2方向と直線方向、3通りに接続できる「河合継手」が凄い
これは天才の仕事。開けるのが不可能に見える木箱の仕組みが素晴らしい
丸太が木材に変わるまで。製材所の工程を最初から最後までじっくり追った映像


In Japan, Repairing Buildings Without a Single Nail






































タグ
神社仏閣を建て、直す。海外メディアによる宮大工へのインタビュー