かなりの朽ち果て具合が恐ろしい。廃墟となった米オハイオ州の大邸宅を探索
アメリカ、オハイオ州シンシナティに1888年に建てられ、1990年代に老人ホームへと転用され、現在は廃墟となった石造りの外観を持つ大きな邸宅。

その内部の様子を探索しつつ撮影した映像が、いろいろな意味で恐ろしい。

天井裏に行っても、地下を探索しても、ここで崩れたらどうしようって考えちゃうよね。

【関連】
オハイオ州の地下にある広大な空間。廃墟となったシンシナティ地下鉄を探索した映像
廃墟の中を縦横無尽に飛び回る、ドローン視点の映像が凄い
廃墟となった鬼怒川温泉のホテル群をドローン撮影した映像
閉園から10年。巨大な廃墟となったウェスタン村の内部を撮影した映像

Historic Abandoned Mansion | Urban Exploring Ohio





































































タグ
かなりの朽ち果て具合が恐ろしい。廃墟となった米オハイオ州の大邸宅を探索