16世紀に作られた、折りたたみ式のスペタム(長柄武器)
スペタムは長槍の一種で、先端が3つに分かれたもの。

これは16世紀に作られたという、折りたたみ式のスペタム。

折りたたみの仕掛け部分が貧弱すぎて、実用には耐えなかったんじゃないかと思うけれど、展開時に横の刃が開く仕組みはちょっと格好いい。

【関連】
これは欲しい!コンパクトにたためる、折りたたみ式のサバイバル・ボウ
リボルバー、ナイフ、ナックルダスター、1870年代に製作された3種類の用途で使える変形武器
片手で扱えるサイズのクールな武器の映像
ベルトの内部に刀を隠した仕込み刀

The Folding Spetum
























タグ
16世紀に作られた、折りたたみ式のスペタム(長柄武器)