細胞分裂を繰り返し、有機体となるまでを撮影した早回し映像が凄い
ヨーロッパ中部、南部の高山に生息するイモリの一種を、受精卵の状態から細胞分裂を繰り返していく様子を撮影し、どんな生物なのかが判別できる状態までを早回しで見た映像。

じわじわうごめく表面とか、全画面表示で見るとさらに凄い感じ。

一体どういう仕組みで、分裂した細胞たちがあんなふうに正しい位置に移動して、個としての形を成していくのか不思議すぎる。

【関連】
細胞分裂の様子が見える。カエルの卵がオタマジャクシになるまでを撮影した早回し映像
鼻と口の間にある溝が、どのように形成されていくかを再現したCG映像
想像以上に元気いっぱい活動する最強生物、クマムシさん
「これは一体なんでしょう?」超至近距離でマクロ撮影した、色々なものの映像集 その2

Becoming




































タグ
細胞分裂を繰り返し、有機体となるまでを撮影した早回し映像が凄い