スカイダイビング中にカメラが落下、猛烈に回転しながら落下の瞬間まで一部始終を撮影し続けた映像
スカイダイビング中に頭部に装着していたソニーのアクションカム「FDR-X3000」が、パラシュートを開いた際に外れてしまい、地上からの高さ3,000フィート(約914メートル)地点から落下。

地面に落ちても壊れることなく、一部始終を録画していた映像がこちら。

落下直前の高速回転っぷりが凄い。

【関連】
軽飛行機から誤って落としたカメラが猛回転しつつ地上に激突。カメラは無事でブタに歓迎される
高度3,000メートルから落として紛失したGoPROカメラを4年後に無事回収。保存されていた落下時の映像が凄い
42階建てのビルから落としてしまったiPhoneが撮影しためまぐるしい映像。150メートルの落下にもかかわらず、iPhoneは破損するも無事
ドミニカ共和国の海底に沈み、2ヶ月半後に発見されたGoPro HD Heroカメラが撮影した映像

Jump 352 Sony Action Cam falls 3,000 feet




































タグ
スカイダイビング中にカメラが落下、猛烈に回転しながら落下の瞬間まで一部始終を撮影し続けた映像