大量のワニに囲まれて、手ずからエサを与える男が怖すぎる
パキスタン、カラチにあるマンゴーピー(Manghopir)と呼ばれる施設、地域は、イスラム神秘主義、スーフィズムの神聖な神社。

ここにいる沢山のワニたちも、イスラーム指導者の神聖な弟子であると考えられているとのこと。

そういう理由からなのか、ワニと人との距離が近すぎて、エサを与える行為がなんとも恐ろしげ。

【関連】
これは怖い。ワニの口に風船を突っ込むショーで起きた、予想外のアクシデント
海で泳いでいたら背後からワニが!メキシコで撮影された恐ろしい瞬間の映像
ワニに集団で襲いかかりエサとする、オオカワウソの狩りの様子
歯磨き、お風呂に部屋の掃除。「ワニを飼うってこんな感じ!」を教えてくれるエミリーお姉さん

Crazy Man Surrounded By Crocs || Mangu Peer Karachi












タグ
大量のワニに囲まれて、手ずからエサを与える男が怖すぎる