2018年現在、マイクロソフトが思い描く、最先端技術に溢れた未来の世界
2018年現在、既に実現している技術や将来開発されるであろう技術のコンセプトを元に、マイクロソフトが思い描いた未来世界のイメージ。

似たようなことはスマホで実現しているという部分も多いけど、壁面ディスプレイやPC、テーブル、手元の端末などを感覚的にデータ移動できる環境というのは便利そうだし格好いい。

一番最後の植物鑑定装置が欲しい。似たようなアプリもあるけど、虫とか鳥とかいろいろな分野の鑑定してくれる装置が欲しい。

【関連】
2秒後の未来が分かる予知眼を実現させた拡張現実
仮想空間と現実を限りなく近づける、ディズニーリサーチが開発している仮想システム
ゲームの世界に没頭できる、Acerの未来的コックピット「Acer Predator Thronos」
拡張現実で光弾を撃ち合う未来のサバイバルゲームが楽しそう


Microsoft in 2019 [HQ]








































































































タグ
2018年現在、マイクロソフトが思い描く、最先端技術に溢れた未来の世界