12月12日、メキシコ最大の航空会社、アエロメヒコ航空のボーイング737ジェット旅客機が、ヘネラル・アベラルド・L・ロドリゲス国際空港への着陸時に破損。
先端部の損傷は、おそらくドローンとの衝突によるものだと思われるとのこと。
空港の近くでドローンを飛ばすって、立派なテロ行為にあたるよね。









タグ
ドローン
ボーイング着陸時
ダメージ
衝突
写真