世界で最も危険な道をバイクで走る主観視点映像が恐ろしい
インド北部、ヒマーチャル・プラデーシュ州とジャンムー・カシミール州をつなぐ、「クリフハンガー・ロード」とも呼ばれる険しい道路。

世界で最も危険な道路とも呼ばれるこの場所を、ロイヤルエンフィールドのバイクに乗って走る、ライダー視点の映像。

舗装されておらず、崖っぷちで、所々に水たまりがあったり、川が流れている場所もあったりで、ホントに恐ろしい。

【関連】
一歩間違えれば崖下へ真っ逆さま。ヒマラヤの断崖絶壁を走るバスが恐ろしすぎる
絶対に転んじゃいけない危険な山道を自転車で走る、ライダー視点の映像が怖すぎる
世界で最も危険なサイクリング用トレイル「ホワイトライン」がなかなか恐ろしい
【画像】絶景だけど絶壁で絶命しそう。中国、崋山の危険すぎる参道

Riding Royal Enfield Himalayans on Cliffhanger Road, Kashmir






























タグ
世界で最も危険な道をバイクで走る主観視点映像が恐ろしい