絵画の汚れを取り除き、ダメージを修復する職人さんの作業工程
絵画の修復業者、ジュリアン・バウムガルトナーによる、聖母マリアの絵画を修復する工程。

キャンバスの切れ目を糸1本1本並べて埋めたり、絵画の周囲を布で補強した後は、表面の汚れを取り除き、欠けた穴を埋めて周囲と同じ色で描く。

大きく欠けていた唇も、修復後には全く分からなくなっているのが凄い。

【関連】
1618年に描かれた絵画の積もりに積もった黄変を、キレイに除去する修復作業の様子がスゴい
ボロボロになった古い写真の修復とカラー化作業の早回し映像
これはいい祖父孝行。87歳のおじいちゃんの英海軍時代の写真を修復してプレゼント
馬を正面から描いた中世の絵画が、なんというか、すごく味がある

The Restoration of Mother Mary Narrated





































































タグ
絵画の汚れを取り除き、ダメージを修復する職人さんの作業工程