世界最大の残響室となった英国の巨大石油タンクの中に入ってみた映像
スコットランド、インバーゴードンにイギリス海軍が建設した、巨大な石油タンク「インチンダウン・オイルタンク」の中に入り、中の様子をレポートするトム・スコットさん。

この古いタンクの長さは237メートル。現在空っぽのタンクは世界最大の残響室であるということで、空砲の残響が112秒続いたという世界記録を保持しているとのこと。

そこで、スコットさんはスターターピストルと高感度マイクを使い、音がどれだけ響き続けるかを実演。

2個目の動画は、一緒にタンクに入ったマット・グレイさんの映像。演奏したり笑い声あげたりで楽しそう。

【関連】
残響室と無響室、それぞれで風船を割ってみた結果が違いすぎて面白い
エフェクトって大事。空っぽの貯水槽の中で歌ったアヴェ・マリアが美声すぎる
地下駐車場でのトロンボーン演奏が音響的に素晴らしすぎる
エコーかかってないのにエコーする声芸が凄い!マデイラ島のウェイターさん

Testing The World's Longest Echo



Inchindown Musical Experiments: Playing with the World's Longest Reverb
























タグ
世界最大の残響室となった英国の巨大石油タンクの中に入ってみた映像