猛烈に錆びついた肉切り包丁をピッカピカに復元する職人技
祖父の家で発掘した、70年以上は放置されていたらしい肉切り包丁。

全体がびっしりと錆で覆われてしまったこの包丁を、元通りピッカピカに復元する職人さんの作業風景。

あれだけ錆びついていても、中はしっかり金属なのだね。

【関連】
20年間土の中で錆びついた斧を、新品同様にリサイクルする職人さんの鍛冶工程
サビだらけの鉄板がこんなに綺麗に!レーザーで物体表面を焼いて綺麗にするという発想のレーザークリーナー
錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技
古びた金槌を熱して叩いて、両刃斧を作る職人さんの鍛冶工程


REALLY ANCIENT BUTCHERS CLEAVER RESTORATION



















































































タグ
猛烈に錆びついた肉切り包丁をピッカピカに復元する職人技