18ヶ国語を自在に話す多言語話者が仕掛けた、いきなり母国語で話されるドッキリ街頭インタビュー
18ヶ国語を自在に話すことができる多言語話者、ウォウター・コルデナーが道行く観光客に仕掛けたドッキリ街頭インタビュー。

最初は英語でインタビューしていたのに、突然母国語でのインタビューに変わって、観光客たちはビックリしたり喜んだり。

母国語で話されると、途端に距離がぐっと近くなるよね。

【関連】
18ヶ国語を自在に話し、観光客に絵を売るオランダ人ストリートアーティスト
2人のポリグロット(多言語話者)がショッピングモールを行く!出会った人の母国語で会話してみた
2人のポリグロット(多言語話者)が出会い、15種類の言語で会話する様子を撮影した映像がすごい
17歳で次から次へと20ヶ国語を使い分けるポリグロット(多言語話者)のアメリカ人少年、ティム・ドネルくん

Multilingual interview prank




































タグ
18ヶ国語を自在に話す多言語話者が仕掛けた、いきなり母国語で話されるドッキリ街頭インタビュー