ハシゴを器用に登り降りする、京都大学のヘビ型ロボットが凄い
京都大学メカトロニクス研究室、松野研究室で開発された「ヘビ型ロボット」の運動性能が素晴らしい。

器用に体をくねらせながら、ハシゴを少しずつ登っていき、同じルートで少しずつ降りていく。

研究所のサイトを見ると、円柱を登ったりもしていてさらに凄い。

ハシゴの登り降りは、横棒に巻き付いているわけじゃないんだね。

【関連】
手も足もないのに簡単に木登りするトウホクカーペットニシキヘビ
ヘビってこんな風に木に登るのか!初めて見たけど無駄がなくて凄かった
レンガとレンガの隙間を利用して壁を登るヘビがスゴい
ヘビは綱渡りが得意だという意外な事実

Ladder Climbing with the Snake Robot






























タグ
ハシゴを器用に登り降りする、京都大学のヘビ型ロボットが凄い