剣は斬らずに刺して使う。プレートアーマーを着た中世の騎士たちの戦い方を、実演を交えて解説
全身を金属で覆うプレートアーマーを着込んだ14世紀の騎士たちが、いかに戦ったのかを実演しつつ解説してくれる映像。

金属鎧を剣で斬り裂くのはほぼ不可能だし無駄なこと。

両手で広く剣を掴み、鋭い刃先で鎧の隙間を狙って刺す、あるいは逆さに持った剣の鍔でハンマーのように打撃を与えるのが主流なんだとか。

【関連】
14世紀の騎士が遺した文献をもとに、西洋剣術の型を再現してみた映像その3
鍔迫り合った剣を支点に隙を突く!西洋剣術のトレーニング風景
15世紀の騎士たちはこうやって戦っていた!フランス国立クリュニー中世美術館が紹介する再現映像
槍は剣よりも強し。槍がどれだけ強いのか、槍以外の近接武器と試合形式で比較してみた


How to fight in full 14th centruy harness









































タグ
剣は斬らずに刺して使う。プレートアーマーを着た中世の騎士たちの戦い方を、実演を交えて解説