紙を42回折り畳むと月まで届く。さらに折り畳み続けるとどこまでいくのか?という解説動画
厚さ0.1ミリの紙を11回折り畳むと、だいたいバスケットボールと同じくらいに。

14回で人間の身長、23回で世界一高い超高層ビルのブルジュ・ハリファ、35回で月の直径木星の月イオの直径と、加速度的に増えていき、42回で地球から月までの距離に達する。

さらに折りたたみ続けるとどうなっていくのか?という疑問を映像化したもの。

103回以上はもう何がなんだか。

【関連】
分かりやすくて面白い!174作品からロボットの大きさを比べたスケール比較映像
宇宙のヤバさが分かりやすい。宇宙のスケールのでかさを垣間見られる惑星・恒星の3Dスケールモデル
A3用紙を7回折りたたむという偉業を油圧プレス機で成し遂げた瞬間、驚くべき結果に
本物のゾウと同じ大きさ!1枚の紙から作られた、巨大なゾウの折り紙


Folding Paper 400 Times









































タグ
紙を42回折り畳むと月まで届く。さらに折り畳み続けるとどこまでいくのか?という解説動画