50セント硬貨2枚を加工してベルを作る作業工程
アメリカの50セント硬貨2枚を主な材料として使った、小さなベルを作る作業工程。

それぞれを成形し、切断し、つなぎ合わせて磨き上げ、硬貨の絵柄をそのまま活かしたベルへと加工。

日本の硬貨を加工するのは違法だけど、加工が違法じゃないアメリカだと素材として使う人けっこう多いみたいね。

【関連】
リンカーン大統領がドクロに。コイン彫刻家、ショーン・ヒューズが1セント硬貨を彫っていく早回し映像
わずか4分たらずでコインが指輪に!加工の様子を職人視点で撮影した映像
これは凄いし格好いい!コインを指輪に加工する方法 写真30枚
5セント硬貨を彫刻した作品、ホーボー・ニッケルの写真37枚

Making a Coin Bell from two half dollars








































































タグ
50セント硬貨2枚を加工してベルを作る作業工程