よく見るとおかしい、映画の中のミスシーンその4 写真22枚
なんとなく見ていると見逃してしまうけれど、よくみるとおかしなことになっている、映画の中のミステイク。

連続したシーンのはずなのに、突然服装の一部が変わってしまったり、部屋の中の物が変わっていたり、無かったはずのものが現れたり。

撮影上の都合とか単純なミスとか、いろいろ重なった上でこういうことになってしまうんだろうね。

【関連】
よく見るとおかしい、映画の中のミスシーンその3 写真14枚
よく見るとおかしい、映画の中のミスシーンその2 写真12枚
よく見るとおかしい、映画の中のミスシーン 写真36枚
よく見るとおかしい映画の中のミス映像その2


1. オデッセイ

残りの食料リストの中に、なぜか2回登場するスイート&サワーチキン。



火星と太陽の距離は、地球と太陽の距離の約1.5倍。それにしては明るい。



赤いマーカーで書いたワトニーのサインが別アングルだと別物に。




2. ミスター・インクレディブル

ボブのオフィスで机の中央にあった鉛筆立てが、次のシーンでは端から下に落ちる。



夕食時、ダッシュの髪型がコロコロ変わっている。




3. マトリックス

仮想空間のネオとモーフィアス。上空から見ると建物から離れているのに、次の瞬間ネオが壁を背にしている。



「マトリックス・レボリューションズ」にて、ネオのスタントマンの顔がはっきり確認できるシーンが2ヶ所存在する。




4. ウルフ・オブ・ウォールストリート

増えたり減ったりするカクテルグラス。



右手でマイクを持ち、従業員の方に左手をかけるジョーダン・ベルフォート。次の瞬間、手が逆に。




5. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

飛んでくるアクセサリーを避けるニュートとコワルスキー。次の瞬間、アクセサリーだらけに。



コワルスキーのパン屋を訪れたクイニー。お客さんでいっぱいだったのに、クイニーが中に入ると誰もいない状態に。




6. アリス・イン・ワンダーランド

くすんで見えなかった天井の模様が、次のシーンではよく見える状態に。



ハートのジャックの赤い眼帯が、赤以外に変化している。




7. シャーロック・ホームズ

アイリーンのネックレスが現れたり消えたりする。



ワトソンとアイリーンが地図を開いてマグカップと燭台で押さえる。次のシーンでも同じことを繰り返す。




8. ハリー・ポッターと賢者の石

バーノンおじさんが奪い取ったハリー宛の手紙が別物に変わってしまう。



オリバーとハリーが会話するシーン。ハリーの背後にあった道が、別アングルだと消えている。




9. タイタニック

船が違う。



ローズのイヤリングが消える。



ジャックが描いた絵をローズが見るシーンで、通り過ぎる紳士のコートの色と長さが変わる。



ローズが斧を手にする時、取り除いたはずのガラスが復活している。



沈没するのは夜なのに、窓の外が明るい。
source:Izismile





タグ
よく見るとおかしい、映画の中のミスシーンその4
写真22枚