ホントに魔法が使えそうな、魔導書っぽい本を装丁する工程が面白い
革製の凝ったカバーを付けた、魔導書のような書物を装丁する作業工程。

本の中の紙には何も記さないけれど、紅茶に浸してシワを作り、年代物の書物のような印象に。

ファンタジー映画に登場してもおかしくないくらいの仕上がり。

【関連】
古い本を美しく蘇らせる、製本職人の作業風景
マッチの先より小さな本まで!5,200冊にも及ぶジョゼフ・タリさんの豆本コレクション
読書好きならきっと嬉しい、本に関する素敵グッズたち 写真30枚
物語が本から飛び出した!本を加工して作った、ジョディ・ハーヴェイ・ブラウンのブックアート 写真20枚


Making a HEAVY Spellbook with REAL Leather!










































































タグ
ホントに魔法が使えそうな、魔導書っぽい本を装丁する工程が面白い