顔認証ソフトを活用して、わずか数秒でウォーリーを見つける「ウォーリーをさがせ!」ロボが凄い
顔認識ソフトでを活用して、わずか数秒でウォーリーを発見することができる「ウォーリーをさがせ!」ロボ。

元データとなるウォーリーの画像を何パターンも登録し、本のページ内から類似する顔を検索。

元データとの一致率が95%以上の顔を発見すると、ロボットアームが該当位置を指さしてくれる。

この「ウォーリーをさがせ!」ロボはプロトタイプだけど、最短4.45秒でウォーリーを発見。

こういう性能をあたりまえに持ったAIロボットが存在する未来は、頼もしいような、恐ろしいような。

【関連】
探さなくてもウォーリーだらけ!4,626人が「ウォーリーをさがせ!」のウォーリーに扮した、世界記録達成の瞬間
「今日のウォーリーはどこでしょう?」病院から見える工事現場で、ウォーリーを毎日移動させた心優しい作業員
わずか1秒で監視カメラの人物を検索、特定する日立国際電気の類似顔画像検索システム
こんな未来を待っていた!目の前の人が誰なのか、情報を瞬時に表示してくれる技術 Who is it?

There's Waldo is a robot that finds Waldo
















































タグ
顔認証ソフトを活用して、わずか数秒でウォーリーを見つける「ウォーリーをさがせ!」ロボが凄い