爪楊枝と接着剤だけで構造物の耐震性能を競うコンテストが面白い
崇城大学、工学部建築学科で2010年に開催された「つまようじ造構造物耐震コンテスト2010」の様子。

使っている素材は同じものなのに、構造によって耐震強度が段違い。

最後に残った2作品は特にすごいね。

【関連】
限られた素材でなるべく頑丈な橋を作る、カンタベリー大学で開催されたイベントが面白い
学生たちがデザインした橋の強度を次々確かめる物理学の授業が面白い
男の子がパパと一緒に木材で作る、レオナルド・ダ・ヴィンチ考案の橋
マイナス30℃の気温と40℃の温泉が生み出す芸術!カナダ、タキニ温泉の「髪の毛凍結コンテスト」が面白い

つまようじ造構造物耐震コンテスト2010(崇城大学)

































タグ
爪楊枝と接着剤だけで構造物の耐震性能を競うコンテストが面白い