西アフリカの民族楽器、アサラトを巧みに操る男の演奏が凄い
草の実を入れた木の実2つを紐で結びつけた形状の、西アフリカの民族楽器、アサラト

カスタネットやマラカスのような音を鳴らすことができるこの楽器を巧みに操る男。

とてもシンプルな楽器なのに、こんなに色んなリズムを生み出せるってすごいね。

【関連】
口の中へ弦をつなぐ、風変わりなベトナムの民族楽器
水を傾けると音が鳴る。ペルーの不思議な民族楽器
指ではじくアフリカの民族楽器、カリンバ
竹筒で石を叩いて演奏するソロモン諸島、アレアレの民族楽器


Salliou playing the cas cas





タグ
西アフリカの民族楽器、アサラトを巧みに操る男の演奏が凄い