ドイツの音楽フェス「Parookaville」でつむじ風が発生、多数のテントが空を舞うハプニング
ドイツ西部の街、ヴェエツェにて7月19日から3日間かけて行われた、ドイツ最大のエレクトロニックミュージックフェスティバル「Parookaville」で塵旋風が発生。

観客たちが設置したテントや小物を巻き込み、巻き上げながら、ゆっくりと移動していく様子が凄い。

降ってきたテントが直撃したらと考えると怖いけど、ちょっとしたアトラクションみたいになっちゃってるね。

【関連】
オーストラリアの音楽フェスで竜巻が発生、巻き込まれたい観客たちが次々と押し寄せる
まるで天に昇る龍のよう。静かに砂を巻き上げるつむじ風が美しい
目の前ほんの数メートルを、つむじ風が通り過ぎていく映像が凄い
まさに地獄絵図。山火事と塵旋風が合体した現象が恐ろしい

Tornado bei Parookaville 2018















タグ
ドイツの音楽フェス「Parookaville」でつむじ風が発生、多数のテントが空を舞うハプニング