古いミニバンを改造、レールの上を走らせたルーマニアの鉄道が素敵
ルーマニア、カルパティア山脈近くの森林を走るヴァセル渓谷森林鉄道は、ミニバンを改良した風変わりな鉄道。

普通の車と変わらぬ操作方法で、ハンドルだけはブレーキをかける時に使うとのこと。

見た目が古いミニバンほぼそのままなんだけど、それがまた最高に素晴らしいよね。

【関連】
床が竹、壁も天井もないカンボジアのバンブー・トレイン
改造ゴーカートで廃線をゆっくり走る、いい趣味してるおじさんたち
鉄道ファン垂涎。蒸気機関車の隣を並走し続ける、迫力たっぷりの映像
これはいい趣味。自宅敷地内に作った、世界最長規模のミニ鉄道

minivan on rails, Vaser Valley Railway, Romania



















































タグ
古いミニバンを改造、レールの上を走らせたルーマニアの鉄道が素敵