石油タンカーの巨大なプロペラを綺麗に掃除するお仕事
大きな石油タンカーの、これまた大きなスクリュープロペラを懐中で綺麗に研磨する仕事の様子。

プロペラのブレードは5本で、直径が7メートル。作業した中で一番深い場所は水深14.9メートル。

こうした付着物はプロペラが生み出す水流を弱め、燃料消費を最大で5%も増やしてしまうとのこと。お掃除大事なんだね。

【関連】
水中に潜って巨大なアレを掃除する、大変そうなお仕事
両腕に装着したスクリューで水中を進める推進装置 X2
飛行中にプロペラが外れて落下。プロペラ機で飛行中の、恐ろしすぎるアクシデント
【画像】建造中のタイタニック号を撮影した写真37枚

Propeller Polishing on Oil Products Tanker
























タグ
石油タンカーの巨大なプロペラを綺麗に掃除するお仕事