セクシーなマルコム博士の巨大な像、ロンドンのタワーブリッジ前に登場
映画「ジュラシック・パーク」の公開25周年を記念して、イギリスの now tv がロンドンのタワーブリッジ前に設置したのは、ジェフ・ゴールドブラム演じるカオス理論の専門家、イアン・マルコム博士の巨大な像。

海外ネットで一番人気のある「胸をはだけたセクシーなシーン」を持ってきた上に、全長7.6メートルという特大サイズであるため、インパクトはかなりのもの。

顔があんまり似ていないというか、造形が全体的にダメダメなんだけど、それも含めて話題作りって感じするね。

【関連】
いちばん大事なものがごっそり抜け落ちた、映画「ジュラシック・パーク」のパロディ映像
映画「ジュラシックパーク」の舞台裏。試行錯誤の末、ラプトルの着ぐるみができるまで
恐ろしすぎる。ジュラシック・パークのラプトルを猫に置き換えてみたら……
「ジュラシック・パークはどっちですか?」と、映画そのままのコスプレで聞きまくるドッキリ映像


1.



2.



3.



4.

source:Geekologie





タグ
セクシーなマルコム博士の巨大な像、ロンドンのタワーブリッジ前に登場