空飛ぶ子象、ダンボが実写化!映画「ダンボ」予告編映像
1941年のディズニー・アニメ映画「ダンボ」が実写映画化。

サーカスの象、ジャンボのもとへコウノトリが届けたのは、普通の象よりずっと大きな耳を持った象の赤ちゃん。

大きな耳をからかわれてジャンボと呼ばれ、母親代わりのジャンボと離れ離れになりながらも、優しい動物たちに助けられてサーカスの花形を目指していく。


監督はティム・バートン。古いディズニー・アニメを見たことがないという人も増えてるだろうし、これからもっと実写化増えそうな気がするね。

【関連】
ディズニー公式、実写で再現した「わんわん物語」の名シーン
海中で人魚の格好で撮影した実写版「リトル・マーメイド」
ディズニープリンセスやプリンスが実在したらこんな感じ!リアルに描かれたイラスト23枚
原作アメコミと比較してみた、実写映画「アベンジャーズ」のスーパーヒーローたち 写真10枚


Dumbo Official Teaser Trailer
























































タグ
空飛ぶ子象、ダンボが実写化!映画「ダンボ」予告編映像