小さな砂団子を大量生産する生物、コメツキガニが凄い
砂の中の有機物を摂取し、残り滓を砂団子にして捨てるため、生息域に大量の砂団子を作りまくる生物、コメツキガニ

遠目から見ていると砂そのものが蠢いているかのようで、砂団子が勝手に生まれていくようで面白い。

自律行動するミニチュアロボットを見ているみたい。

【関連】
足をジタバタ、カニにしては泳ぎが上手なカニ
意外な結末……。襲うタコと逃げ続けるカニ、海底での静かな攻防
恐るべき捕食者から命がけで逃げるカニ。緊張感溢れる波打ち際での攻防
【画像】人の首すら切り落としそうなカニ。巨大なタスマニアオオガニが捕獲される

The Sand Bubbler crab






























タグ
小さな砂団子を大量生産する生物、コメツキガニが凄い