ナイフで色々な素材を淡々と切り続ける、タイの鍛冶職人が集う競技会が面白い
タイで年間3回行われる、鍛冶職人たちが自慢のナイフの性能を競い合う競技会の様子。

さまざまな素材を、さまざまな方法で淡々と切っていく様子が面白い。

鍛冶職人はいい刃物を作るだけでなく、扱う技術も求められるのだね。

【関連】
木こりの若手が腕前を競い合うイベント、STIHLティンバースポーツ・新人世界選手権2017
木こりが腕前を競い合うイベント「ウッズメン・ショー」が面白い
世界でいちばん、墓穴を掘るのが上手い人々があつまる「国際墓掘り競技会」というイベント
屋内でカイトを優雅に操る、インドア・カイト競技の映像

Thailand Cutting Competition with Thai Made Knives






























タグ
ナイフで色々な素材を淡々と切り続ける、タイの鍛冶職人が集う競技会が面白い