大きな円の中を移動する8つの白いボールは、中心を通る直線運動を繰り返しているだけ。

しかし、8つ全てがタイミングを合わせて動くことで、まるで円運動するひとつの円として見えてしまうという錯視。

1コマずつ違う絵の連続が動いているように思えるアニメーションと同じ事で、当たり前なんだけど不思議。

【関連】
このアニメーション、中央から伸びる線は一切伸び縮みしていません。完全に脳が騙される錯視
気付く事ができれば一瞬。16個の円がどこかに隠された錯視画像
位置は変わらないのに動いて見える!錯視コンテストでファイナリストに選ばれた錯視がスゴい
これはすごい!鏡にうつした姿が別物。杉原厚吉さん考案の錯視立体


Optical illusion. "Circle in the Circle" mechanism. 錯視





タグ
直線運動する8つのボールが、円運動する円に見えてしまう錯視