サム・ライミ版「スパイダーマン」のマスクを本気で作る職人技が凄すぎる
豊富な機材とそれを扱う知識。手先の器用さと作り続ける根気。なにより、スパイダーマンへの愛に溢れた、職人さんの手仕事。

サム・ライミ版の実写映画「スパイダーマン」のコスチューム、マスク部分を作り上げる工程を早回しで紹介した映像。

映画では、トビー・マグワイア演じるピーター・パーカーが、裁縫が得意で手先が器用という設定で自作してたけど、それにしたってこのレベルのコスチュームを個人で全身つくるなんて相当だよね。

【関連】
4000ドル以上を費やして作った映画「アイアンマン2」ウォーマシーンのコスチューム
ドクター・オクトパスすげぇ!「London Film & Comic Con 2014」の様子
原作アメコミと比較してみた、実写映画「アベンジャーズ」のスーパーヒーローたち 写真10枚
世界で一番強そうな、アイアンマンそのままのPCケースが凄い

MAKING THE SPIDER-MAN MASK - Tobey Maguire Raimi Movie Costume




























































タグ
サム・ライミ版「スパイダーマン」のマスクを本気で作る職人技が凄すぎる