ゾンビウィルスに冒されながらも、愛する赤ちゃんを守って生きる父を描いた映画「Cargo」予告編映像
わずか7分弱の映像で大きな感動を与えてくれたショートフィルム「CARGO」が、5年の時を経てNetflix限定の作品として映画化。

愛する妻がゾンビと化し、己もゾンビウィルスに感染しながらも、まだ赤ちゃんの娘を守るために行動する父親を描く。

ショートフィルム版が素晴らしすぎて、長編映画だと蛇足感が否めないけど、機会があったら見てみたくもある。

【関連】
ゾンビだらけの世界で赤ちゃんと2人、生き残った父を描いたショートフィルム CARGO
ゾンビだらけの世界で飼い主の少年を探すコーギー犬を描いたアニメーション Steadfast Stanley
ゾンビと巨大植物で地球がヤバい!映画「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ザ・ゾンビ&ザ・ジャイアント・キラープラント・オン・サム・シリアス・アシッド」予告編風映像
ゾンビだらけの世界で逞しく生きる子供たちを描いた映画「Heart Land」予告編映像


Cargo | Official Trailer [HD] | Netflix















































タグ
ゾンビウィルスに冒されながらも、愛する赤ちゃんを守って生きる父を描いた映画「Cargo」予告編映像